血圧においては、日中において変化があるとされます。毎日同じ時間に測定して変化を知るようにします。

高血圧を予防するために意識していること
検索フォーム

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

注目記事
高血圧を予防するために意識していること

血圧の日中による変化を知っておく

体温については、活動しているときは高くなり、寝ているときは下がると言われます。それを知っていると、体調の事もわかります。朝起きた時に体温を測ると少し低めになっているでしょう。でもこれから活動するようになると次第に上がっていきます。夜寝るときの体温は少し高めの事があるかもしれません。でもそのほうがその後寝ることによる低下との差があっていいとも言われます。寝る前にぬるめのお風呂にゆっくり浸って少し体温をあげておくと寝やすくなります。

体温が1日において変化するのに対して、血圧においても変化があるとされています。良く高い、低いと言われることがありますが、一日のいろいろなところで測ると変化が起こるのは自然のことです。一般的には寝ているときはあまり活動をしていないので下がり気味になります。起きた時は低めです。活動しているときは高めになります。毎日測定するときには同じ時間やタイミングに測るといいと言われます。起きた時、寝る前などで統一するようにします。

自宅においても測るための機械があります。それを使うときにも同じ時間などに行うようにします。機械によって数字に変化が出ますが、同じ時間に測定すると日々の変化がわかります。少し上がり気味なら注意をしておきます。

イチオシサイト

Copyright 2017 高血圧を予防するために意識していること All Rights Reserved.