血圧は季節によって変化があります。冬には上がるものなので、冬に少し高くなってお問題ないかもしれません。

高血圧を予防するために意識していること
検索フォーム

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

注目記事
高血圧を予防するために意識していること

血圧は季節によって変化があることを知る

自分の体の変化を毎日調べるのはいいことです。そしてそれを記録してグラフ化するといいかもしれません。ダイエットをしている人は毎日体重を測ってグラフ化するといいます。少しずつ減っているのを見るとそれを励みにすることができます。増えてくれば食事を減らしたり運動を増やしたりして体重が減るような努力をすることができます。記録などをしていなければそのことがわかりません。体重に関しては夏に減って冬に増えるのが一般的です。

夏は暑くて水分が出やすいです。冬は体の保温のために脂肪を蓄積します。冬に体重が増えるのは自然なことです。同様に血圧に関しても季節による変化があります。夏に低めになって、冬になると高くなると言われています。ですから毎日測っていて冬に向かって徐々に上昇している時、急激なものでなければそれほど心配する必要はありません。一方春や夏に向かって上昇しているとなると少し心配です。なぜかを考えるようにしたほうがいいかもしれません。

冬に上がる理由としては、末端の血管が細くなるからと言われます。体温を体の深部に集めようとするからです。それでも全身に血液を送ろうとするので、圧力が上がるようです。寒い地域に住んでいる人と暖かい地域に住んでいる人でも差が出るでしょう。

イチオシサイト

Copyright 2017 高血圧を予防するために意識していること All Rights Reserved.