私は介護施設で仕事をしております。その仕事で血圧の測定を多くしております。血圧の正しい測り方を書きます

高血圧を予防するために意識していること
検索フォーム

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

注目記事
高血圧を予防するために意識していること

血圧の正しい測り方とは

私は介護施設で仕事をしております。高齢者の血圧を測ることが多くあります。その時に、正しく測るためにしていることがあります。その測り方を書いていきたいと思います。まず呼吸をみます。もしも、興奮されていたり、呼吸が荒かったりすると、血圧は高くなってしまいます。そこで、血圧を計測する前に、呼吸を整えることから始めます。深呼吸をしたり、少し落ち着いてお話をしたりしております。いきなり計測することはしません。落ち着いてもらうことが必要です。

また、一度だけではなく、時間を空けて何度か測るようにしております。血圧はその時によって変動するものです。その変動を見るために1日のうちに何度も計測する時があります。1度だけですと、その時だけ高血圧になってしまったり、高血圧の人が正常の値になっていたりと分からない事になってしまうので、必ず何度か計測するのが良いでしょう。あとは、薬などによっても血圧の変動はあります。計測した後の値が薬の影響で、そのようになっているのかを知る必要があります。特に血圧は体温のように、すぐに体の様子が分かる値ではありませんが、とても大事な値ですので、正しい測り方をして、測らなければならないでしょう。

イチオシサイト

Copyright 2017 高血圧を予防するために意識していること All Rights Reserved.